誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊福部昭

管絃樂の爲めの音詩 寒帯林
Tone Poem Arctic Forest

満州国委嘱 1945年作曲
2Fl, 2Ob, 2Cl in B♭, 2Fg, 4Hr, 2Tp in Do, 2Trb, Trb-bass, Tub, Timp, 弦5部

第一楽章(Primo Movimento);うすれ日射す林 Andante Tranquillo ♩≒72 contorni、約10分
第二楽章(Secondo Movimento);杣の歌 Moderato Pastorale ♩≒96 contorni、約6分
第三楽章(Terzo Movimento);山神酒祭樂 Allegro Rapsodico ♩≒152 contorni、約8分


1945年4月26・27日 新京記念公会堂(満州国、現・吉林省長春市)
山田和男指揮 新京交響楽団(第二十五回定期公演)

日本本土に於いては未だ演奏されていない。

・・・

→伊福部家より発見されたスコアを基にして、ついに!
来る8月8日日比谷公会堂にて、
芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカによって、
日本初演されることになった!
快挙!
きっとCDも出してくれるだろう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/99-14686631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。