誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



音楽には直接関係ないが、女優さんのコーナーをつくらなければ。

1966年の大映映画『大魔神怒る』。
3部作中の第2作、
音楽はもちろん伊福部昭氏の担当だ。

この映画のヒロインが、早百合姫を演じる藤村志保さん。
清楚ながら、逆境にも凛として前向きに生きる日本女性の美に満ちている
志保さんは本当に素敵。
前半の、悪者に向かい合う目力、神の島で祈る姿、
後半の、火やぶりシーン、涙が湖水を走り魔神を鎮めるシーン、
が魅力的。

彼女の出演作品中、伊福部昭氏が音楽を書いているものが結構あるので、
そのあたりを中心に、
見た映画のレビューを書いていきます。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/52-2428602a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。