誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


眠狂四郎シリーズ、
藤村志保さんの登場は第2作から。
音楽は残念ながら伊福部さんではない。


眠狂四郎勝負
1964.01.09大映京都
三隅研次監督
市川雷蔵 藤村志保(采女役) 高田美和 久保菜穂子 
加藤嘉 成田純一郎
シリーズ第2作


この役はとてもいい。
初め笠を被って顔が見えないのが次第に表情や声が露わになってくる。
事情があって敵対していた雷蔵に対しても、
次第に情が通っていく変化の過程がとても良い。
銭湯男湯で雷蔵が襲われるが、女湯から采女が刀を渡し、事なきを得る。
ここは、入浴シーンが全くないのがちと残念。

大魔神第1作のヒロイン=高田美和さんがかわいい蕎麦屋の娘役で出ていて、
これは雷蔵と交わす笑顔がとても可愛い。

勧善懲悪の筋立てで、雷蔵の表情もニヒル一辺倒でなく、
シリーズ中評判の良い作品である。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/51-9d430227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。