誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュージーランドのKiwi Pacific Recordsから出ている「蝶々夫人」のCDが届きました。
現地のHPにアクセスして直接オーダーしました。
1924年にレコーディングされた同曲初の録音のようです。

ROSINA BUCKMAN; MADAM BUTTERFLY (Puccini)
[SLD-96/97]
$24.95

蝶々さんを歌うバックマンがニュージーランドの人のようです。
ラッパ吹き込みでオペラ全曲とは恐れ入ります。
当時はかなりの人気曲だったのでしょう。
オケはさすがに貧弱ですが、声はしっかり録れています。
ちょっと異様な時間を過ごしました。

buckman_madam butterfly
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/458-ec99c61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【初録音を聴く(1)プッチーニ:「蝶々夫人」】
ニュージーランドのKiwi Pacific Recordsから出ている「蝶々夫人」のCDが届きました。現地のHPにアクセスして直接オーダーしました。1924年にレコーディングされた同曲初の録音のようで...
2012/05/18(金) 19:02:37 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。