誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界初録音のオスカー・フリードのブラ1、
復刻CDRで出るようです!

パストマスターズのLPは探しても手に入らず困っていたので、
即オーダーしました。
草書体のブラームスが期待できます。

Oskar Fried & Sir Landon Ronald

ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68
(1923,1924年録音) 78rpm Gramophone 69701/5
オスカー・フリード指揮  ベルリン国立歌劇場管弦楽団

ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73
(1923,1924年録音) 78rpm HMV D871/4
ランドン・ロナルド指揮 ロイヤル・アルバート・ホール管弦楽団
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/457-17c6d13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【オスカー・フリードの1番】
世界初録音のオスカー・フリードのブラ1、復刻CDRで出るようです!パストマスターズのLPは探しても手に入らず困っていたので、即オーダーしました。草書体のブラームスが期待...
2012/05/15(火) 15:41:16 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。