誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに出るんですね~!
ケッケルトQのベートーヴェン全集


50年代のDGGによるベートーヴェンの弦楽四重奏全集。
バイエルン放送響メンバーのケッケルト四重奏団による幻ともいえる名録音。
初期LPをコツコツ買い集め、あとラズモフスキー3曲で揃う、というところで
ついにCD化されることになりました。
華美な飾りのない本物のカルテットの響きです。
聴くのが本当に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
出ましたねえ
はじめまして。誰か話題にしているのかなあ。。。と思っていましたらこちらを見付けました。LPであと3曲まで集められたとは凄い。いま15番をきいているところですが想像を超える素晴らしさです。なぜこれほどの名四重奏団が長らくカタログから落ち(レーヴェングートもそうですが、)、アマデウスとメロスばかりが売られていたのか、ドイツ・グラモフォンは本当にヘンな会社ですね。
2012/06/16(土) 19:09:05 | URL | theta #-[ 編集 ]

あちらでは古いものをありがたがって聴く習慣はないのでしょうか。
先日残りのラズモフスキー3曲もLPで揃えることができました。
2012/12/05(水) 19:32:19 | URL | knapper2 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/455-6bbb9261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【待ち望んだ復刻CD】
ついに出るんですね~!ケッケルトQのベートーヴェン全集50年代のDGGによるベートーヴェンの弦楽四重奏全集。バイエルン放送響メンバーのケッケルト四重奏団による幻ともいえ...
2012/05/15(火) 06:45:45 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。