誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに全曲通して聴く平均律。
richter_well-tempered.jpg
残響が豊かで響き渡るバッハですが、祈りの感覚にも満ちています。
特に短調の曲は心に沁みます。

・バッハ:平均律クラヴィア曲集全曲
 スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)

 録音時期:第1巻が1970年7月、第2巻が1972年8月と9月及び1973年2月と3月(ステレオ)
 録音場所:ザルツブルク、クレスハイム宮殿
 プロデューサー:フリッツ・ガンス
 エンジニア:ホルスト・リントナー

関連記事
スポンサーサイト
コメント
平均律のレコード
遙か昔、食費を抑え、なけなしの金を貯め、このリヒテルの1巻と2巻のレコードを全部買いました。
だから今でも大切に聴いています。
今は、CD化され安く手に入りますよね。
良い時代になりました。
2011/12/22(木) 23:37:21 | URL | MK #c5NzTaeA[ 編集 ]

一枚のソフトにかける思いが全然違いますよね。
手軽になんでも聞けるのはありがたいですが。
2011/12/24(土) 09:08:01 | URL | knapper2 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/439-79a72347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。