誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これから、6月までの間に行われる、
マーラーの「大地の歌」の演奏会を検索してみます。

NHKso1111.jpg
まずは、もうすぐ11月11日~12日のN響。
指揮者が交代になったらしい。
同じくマーラーの第10、アダージョとの素晴らしいプログラム。
前にOB響を聴きに行ったときもこのプロだった。
10番冒頭のヴィオラパートソロが楽しみです。

WS000001.jpg
次は、2012年3月29日~30日の都響。
指揮が何とインバル。
「亡き子をしのぶ歌」とのマーラープロ。
サントリーホールでの演奏会です。

WS000002.jpg
そして、4月30日が新響の「大地の歌」。
指揮は、最も信頼できる邦人指揮者、飯守泰次郎です。
この日は、所属楽団の合宿の日。
残念です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/401-85023409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。