誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月注文した分のレコードが届きました。

SAN179.jpg
マーラー「大地の歌」の定番、クレンペラー盤です。
エソテリック社製SACDがとてもいい音で、改めて感激したのですが、
やはり、ルートヴィヒの歌う「告別」は、LP、それも英国SANで聴きたかったので聴くのが楽しみです。

MB831.jpg
モーツァルト死の前年、1790年の限られた名品KV593ニ長調五重奏曲に没頭していましたが、
これはCDになっておらず、聴きたかった一品です。
仏ヴァロア盤、ダノアQの弦楽五重奏曲全曲です。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/392-085e22f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。