誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月16日。早起きして晴海トリトンスクエアへ。
前日から南の湿った空気が入って蒸し暑い朝。
8月に一度の演奏会本番の日です。
daiichiseimeiH.jpg

弥生室内管弦楽団第39回演奏会
シューベルト:交響曲第4番ハ短調D417「悲劇的」
ベートーヴェン:序曲「エグモント」
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調op68「田園」
第一生命ホール

午前中はステージリハーサル。
客席で楽器ケースを開け、曲目逆順で最後の合わせをします。
viola.jpg

練習場と本番会場では響きが異なるので、
それに慣れ、テンポを確認するのが主な目的です。

どうやら行きの地下鉄の中でハンカチを落としたみたいで、
汗の始末に困りました。
いろいろあったけれど、他のパートと合わせて曲に向かうことができました。
特に、弦の隣のパート、第2ヴァイオリン・チェロとは楽しく合わせて弾くことができました。

考えてみれば、3・11の震災以後はじめての公演でした。
「『田園』を聴いて失われた自然に想いを馳せた」
「震災のつらさが癒された」
「第4楽章の『嵐』を聴いて自然の大きさを実感した」
などの感想があり、本当に良かったと思いました。

次はいよいよ第40回。
マーラーの「大地の歌」への挑戦と、
うちの楽団の十八番、ハイドンのシンフォニー(100番「軍隊」)です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
お疲れさまでした!
演奏会お疲れさまでしたー。
こちらもヴィオラと一体化して弾くことができて楽しかったですv-353
次回はいよいよ大地の歌!とっても楽しみです。
2011/10/17(月) 22:41:15 | URL | kaorina。 #5jfRZbUw[ 編集 ]

どうもー!
お疲れ様でした。
練習も本番もなかなか充実してましたね~
2011/10/19(水) 20:39:42 | URL | knapper2 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/387-5fbcea6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。