誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1962年12月27日、日比谷公会堂。日フィル第九特別演奏会のライヴCD。
なんか、バスの岡村喬生のクレームで発売中止になった幻のCDらしい。
指揮は鬼のミュンシュ。
弦の一人弾きとかかなり厳しい練習をしていたそうだ。
アマオケのような響きだが、それだけに手練主管にまみれていない潔い熱意を感じる。
・・・最近オークションが流行っていて、中古CD屋がタマ不足。価格も強気な設定である。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/370-5e98eded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。