誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔はこんなのなかったのに。ホワイトデー。
先月もらった心のこもった手作りチョコのお返しに、
何か手作りのものを・・・
お菓子など作れるはずもなく、
その子のお気に入りの曲が第九だというので、
(彼女は先月第九のコーラス、アルトで出演したばかり)
普通のお菓子+手作り第九CDRということに決定!

フルトヴェングラー/ルツェルンでは今時の子に合わないし、
シェルヘンでは刺激が強すぎ、
迷いに迷って、テンシュテットのライヴに。
1991年8月31日、ロンドンフィルとのステレオライヴだ。
終楽章のコーラスが立つところにもトラックを入れてあげる。
超深刻、超熱演で、BGM的要素とはかけ離れていて、
こんな日のお気楽なプレゼントにはふさわしくないが、
どうせなら、末永く大切に聴いて欲しいのでこれにした。

ちゃんとCDRの白レーベルにもプリントを施して完成。
この子に渡すのは今年で最後になってしまうのだ。
明日2日遅れで渡す予定。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/361-7a18f7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。