誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マリア・カラス・コンプリート・ライヴ・オペラ・コレクション
第3巻は、3点Esで有名な「アイーダ」。
ユニークオペラ盤を聴いていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/guuchokipanten/58318762.html


ヴェルディ:歌劇「アイーダ」全曲
Aida : Maria Callas
Radamès : Kurt Baum
Amneris : Giulietta Simionato
Amonasro : Robert Weede
Il re d’Egitto : Ignacio Ruffino
Ramfis : Nicola Moscona
Un messaggero : Carlos Sagarmínaga
Una sacerdotessa : Rosa Rodríguez
1950年5月30日
メキシコ、パラシオ・デ・ベラス・アルテス
グイド・ピッコ指揮


復刻に使ったのは、米HRE盤のようである。
心配したが、結構カッティングレヴェルの高い音で、
オケのフォルテはダンゴになるが、
声のパワーがよく伝わってくる。
カラスの3点Esの絶叫と聴衆の大騒ぎは、
オペラライヴの醍醐味極まれりだ。

CDの発売状況は、
MELODRAM MEL26009 1988
MELODRAM GM 2.0015-10CD 1997
MYTO 2 CD 002.H043 2000
IDIS 343/44 2000
FONO ENTERPRISE 1016.17 2001

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/30-56de64dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。