誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1幕のロドルフォのアリア「冷たき手を」(Che gelida manina)ばかりを集めたCD。
これはその第1巻。実はLP時代(6枚組で全てこの曲)にもどこかから出ていて
欲しかったのだけれど、入手できなかった。
クライマックスをどの調で歌っているかの表示もあって興味深い。

18 Che gelida manina
da "La Boheme"di Giacomo Puccini volume Ⅰ
【 1 】Giuseppe Anselmi_1907
【 2 】Amadeo Bassi_1904
【 3 】Carlo Bergonzi_1958
【 4 】Jussi Bjoerling_1936
【 5 】Alessandro Bonci_1906
【 6 】Dino Borgioli_1923
【 7 】Enrico Caruso_1906
【 8 】Lionel Cecil_1924
【 9 】Antonio Cortis_1930
【10】Roberto D'Alessio_1930
【11】Andre d'Arkor_1934
【12】Enzo De Muro Lomanto_1928
【13】Giuseppe Di Stefano_1950
【14】Miguel Fleta_1927
【15】Edoardo Garbin_1913
【16】Beniamino Gigli_1931
【17】Aristodemo Giorgini_1928
【18】Alessandro Granda_1930

"speranza"の"e"をハイCで歌っているのが、アンセルミ、ベルゴンツィ、ビョルリンク、ボンチ、セシル、アレッシオ、アルコール、ロマント、スティファノ、フレータ、ガルビン、ジーリ、ジョルジーニ。
半音下げているのが、バッシ、ボルジョリ、カルーソー、コルティス、グランダ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/296-7c55172c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。