誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第2巻。
この企画は歌手のABC順に収録されているようだ。
甘~い声を聴かせるMcCormac,Tagliavini,Thill、そして、超強力テナーMartinelli
が聴ける。
18 Che gelida manina
da "La Boheme"di Giacomo Puccini volume Ⅱ
【 1 】Jan Kiepra_1937
【 2 】Bruno Landi_1938
【 3 】Giacomo Lauri Volpi_1922
【 4 】Hipolito Lazaro_1920
【 5 】Giuseppe Lugo_1932
【 6 】Giovanni Malipiero_1940
【 7 】Giovanni Martinelli_1926
【 8 】Galliano Masini_1932
【 9 】John McCormack_1910
【10】Angelo Minghetti_1926
【11】Aureliano Pertile_1925
【12】Alfred Piccaver_1914
【13】Giacinto Prandelli_1955
【14】Gianni Raimondi_1962
【15】Helge Rosvaenge_1931
【16】Tito Schipa_1913
【17】Ferruccio Tagliavini_1943
【18】Georges Thill_1930

ハイCで歌っているのが、キープラ、ランディ、ラウリ・ヴォルピ、ラザロ、ルーゴ、マルティネッリ、ミンゲッティ、ピッカヴァー、ライモンディ、ロスヴェンゲ、ティル。
半音下げが、マリピエロ、マジーニ、マコーマック、ペルティレ、プランデッリ、スキーパ、タリアヴィーニ。

第3巻つくるぞー!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/294-630adf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。