誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評論家の吉田秀和氏が夏のバイロイトに行ったときの記事が新聞に出ていた。
新演出の「リング」をみてきたとのこと。
*頭韻重視でアクセントをつけた歌。(反面余韻がなくなるということだった。)
*「ブルックナー休止」をそこここに採り入れた管弦楽。(指揮はティーレマン)
*エグイ映像を採り入れた演出。
・・・が特徴なのだそうだ。

上記3点とも、好みではないが、
年末の放送が楽しみだ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/263-075bc333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。