誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



樋口一葉原作の、「十三夜」「大つごもり」「にごりえ」をDVDで観賞する。
(1953年新日本映画社)

姿・所作の美しさと、逆境でも明るさと活きを失わない久我美子主演の
「大つごもり」が素晴らしい!
弐円をくすねたことがまさに発覚しようとするその瞬間、
鳥肌が立つようなラストシーンが・・・

丹阿弥谷津子の演技が光る「十三夜」も、はかないラストシーンだ。
このあとは読者のご想像にお任せします、という一葉の声が聞こえてくるようだ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/26-6bfad006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。