誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北本線花巻駅を舞台にした名作を読む。
これほどはかなく、切なく、それでいて絶対的な恋愛があるだろうか!
告白前後の描写は心憎いばかりだ。

「あたし、もう大昔からあなたのことばかり考えていましたわ。」

ここは何度も何度も読み返してしまった。
婚約指環は、漆黒の花巻の夜に輝く、環状星雲の光の環。

あなたが一番美しいとか言って、さんざん彼女を持ち上げておいて、

「もっとも外の女の人僕よく知らないんですけれどね、きっとそうだと思うんですよ。」

というあたりはあまりにも素直すぎて笑ってしまう。
夢の中だけでも2人が寄り添えたことがなによりです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/242-c8237093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。