誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もまもなく終わり。
これまでやってきた仕事内容が変わり落ち着かない一年であった。
音楽体験も今年はお寒い限り。
それでも、ブルックナーとともにあった前半はとても幸せだった。


私の2008年10大ニュース<音楽編>
 1 ブルックナーの第4を演奏したこと。
 2 ブルックナーの第4を100種類聴き素晴らしいディスクに出会えたこと。
 3 マタチッチ/プラハの幻のブルックナー第8を聴いたこと。
 4 メンデルスゾーンのスコットランド交響曲の聴き比べをしたこと。
 5 名ソプラノ、トルーデ・アイッパーレを発見できたこと。
 6 ウルブリヒQのモーツアルト五重奏曲のエテルナLPを手に入れたこと。
 7 フルトヴェングラーのトリスタン、FALP初版を買えたこと。
 8 クナッパーツブッシュのヴァルキューレ1幕、独デッカSXLを買えたこと。
 9 飯守さん渾身のシティフィルのトリスタンを聴いたこと。
10 ヴィオラの名手、アタール・アラッドを発見できたこと。
番外 原田康子氏の小説「いたずら」で、カラヤン/ウイーンフィルによる日本公演
   (ブルッックナーの8番)が出てきてびっくりしたこと。


Biddulph Records LAB089/090
Flonzaley String Quartet

ハイドン(ホフシュテッター)
弦楽四重奏曲ホ長調Op.3/1~第3楽章 Andantino grazioso
弦楽四重奏曲ヘ長調Op.3/5~Andante cantabile (「セレナーデ」)

ハイドン
弦楽四重奏曲第53番ニ長調Op.64/5「ひばり」
弦楽四重奏曲第59番ト短調Op.74/3「騎士」~第4楽章 Allegro con brio

モーツアルト
弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421
弦楽四重奏曲第21番ニ長調K.575「プロシャ王1番」

ベートーヴェン
弦楽四重奏曲第4番ハ短調Op.18/4~第3楽章 Menuetto: Allegretto
弦楽四重奏曲第6番変ロ長調Op.18/6~第3楽章 Scherzo, Allegro
弦楽四重奏曲第2番ト長調Op.18/2
弦楽四重奏曲第12番変ホ長調Op.127
弦楽四重奏曲第16番ヘ長調Op.135

1926-29年録音


実に心地良い歌!
おだやかな気持ちにさせてくれる。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/151-550e3aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。