誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石造りの舞台背景、客席周りはブルーのステンドグラス。そんな素敵な環境のサン・ドニ・ライヴDVD。ソースはテレビ放送のようで、仏語アナが何かをしゃべって演奏が始まる。


ハイドンHaydn : 天地創造 Die Schöpfung
ナタリー・デセイ Natalie Dessay
ローラン・ナウリ Laurent Naouri
パウル・グローヴス Paul Groves
コレギウム・ヴォカーレLe Collegium Vocale De Gand
指揮:ジョン・ネルソン John Nelson
パリ室内管弦楽団 L’Ensemble Orchestral De Paris
サン・ドニ 2005年 St Denis 2005
ENCORE DVD3095 


明るいワインレッドのドレスに同色のヘアバンド。ナタリー・デセイが美しい!
この曲にふさわしい透明感のある声でとてもいい。
歌うときに目を大きく見開いて元気いっぱいのテナー、
朗々と声が出るバリトンもなかなか良い。

パリ室内管も推進力がありながら精緻な演奏をしており、
飽きずに全曲聴き通すことができた。
映像版ではいまのところ一番気に入った演奏だ。

指揮は棒を使っていない。
このネルソン指揮でベートーヴェンの第九もあるようで聴いてみてもいいかなと思う。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://knapper2.blog.fc2.com/tb.php/117-6513794e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。