誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィスコンティ演出の伝説の公演。
http://blogs.yahoo.co.jp/guuchokipanten/58063669.html
米MRF盤LPが届いた。

とくにカラスの声はCDで聴くよりずっと生き生きとしていてよく響く。
1幕最後の3点変ホの威力も凄い。

海賊盤なのにブックレットが充実していて、各幕ごとのカラスの写真が美しい。
トラディショナル・カットがところどころ入っていてスコアを見ながら聴くと、
あわててページをめくらなくてはならないのだが、
ディ・スティファノ、バスティアニーニ、ジュリーニと強力な共演者に恵まれ
すばらしい上演の記録である。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。