誰にも教えたくないレコードを聴く

アマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いています。 過ぎ去りし日、森の中でクナッパーツブッシュのブルックナーの「ロマンティック」交響曲を聴いてこの世界に入りました。一曲を徹底的に聴き比べます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観葉植物を買った。「シマトネリコ」
ハリーポッターの杖もこの木から作るんだそうです。
wagnerianとしては、トネリコといえばノートゥングが刺さっている神聖な木。
みずみずしい葉っぱが気持ちいい。

さて、昨日から聖週間。
それにあわせて放送されたParsifalをエアチェックした。

2000年9月3日 ロンドン、ロイヤルアルバートホール
ロッテルダムフィル、指揮=サイモン・ラトル
(演奏会形式)

今週は1幕、来週が2・3幕だ。
演奏会形式だけあって、精密な美演。男声陣がちょっと軽量級なのがイヤだが、
オーケストラはいい音を出している。
ペトラ・ラングのクンドリーが楽しみだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。